エクスプローラからMSYS2を開く + メニュー項目の追加

What

MSYS2をエクスプローラから開きたい

Environment

Windows 10 Home

How

u_msys2.reg

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\u_msys2]
@="MSYS2 Here"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\u_msys2\command]
@="C:\\msys64\\msys2.exe"

上のようにレジストリキーを追加する。

#CHERE_INVOKING=1
#MSYS2_PATH_TYPE=inherit

msys2.iniで上のコメントアウトを外し、起動時にパスがエクスプローラ側のフォルダになるようにする(どこから持ってきてるんだ? 作業フォルダ?)。

Appendix

エクスプローラの右クリックメニューに任意の項目を追加する

以下のレジストリキーに特定のサブキーを追加する。

対象 キー名
フォルダの背景 HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell
フォルダ HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell
任意のファイル HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell
ファイル*.hoge HKEY_CLASSES_ROOT\.hoge\shell

追加するサブキーはhogehoge\commandの2つ。hogeには自由な名前を付けられるっぽい。

hogeには、既定値にメニューの名称を設定。

hoge\commandには、既定値にアプリケーションパスを設定。これは、PATHを通していても無効かもしれない。%Vは"メニューを開いた"、つまり選択したパスで置換される。

Sample

以下はフォルダの右クリックメニューに"cmd.exe /k dir"を実行する項目"TEST"を追加するサンプル。

u_dir.reg

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\u_dir]
@="TEST"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\u_dir\command]
@="cmd.exe /k dir"

こちらは同キーを削除する。 !u_dir.reg

Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\u_dir]

Reference