VS2017でOpenCVを使う(Win pack)

What

Visual Studio 2017でOpenCVを使いたい。

Environment

How

OpenCVのダウンロード

OpenCV library

OpenCV libraryのReleasesから最新の"Win pack"をダウンロード。

"Win pack"は自己展開exeになっているので、適当なディレクトリを指定して展開。

VSプロジェクトの設定

新規にプロジェクトを作る場合、Visual C++から空のプロジェクトを作成。

ソリューションエクスプローラからプロジェクトのプロパティを開き、"VC++ディレクトリ"のツリーに移る。

"インクルードディレクトリ"、"ライブラリディレクトリ"を編集し、展開ディレクトリ以下のbuild\includeをそれぞれに追加する。

"リンカー"のツリーに移り、"追加のライブラリディレクトリ"を編集し、展開ディレクトリ以下のbuild\x64\vc14\libを追加する。

"リンカー"のツリーから、"入力"を選択し、"追加の依存ファイル"に必要なライブラリ(.lib)を追加する。Win packにはopencv_world330d.libデバッグ)とopencv_world330.lib(リリース)しかないので、構成に対応する方を追加。

PATHの設定

展開ディレクトリ以下のbuild\x64\vc14\binにPATHを通す。

サンプル

水色のウインドウが表示されればOK。ウインドウをアクティブにして何かキーを押せば終了する。